ついに最強のキャリーバッグを発見か!?

RIMOWAゼロハリバートングローブトロッタなどなど
ここ数カ月100年使えるキャリーバッグを追い求めてきましたが、
ついに最強と思われるキャリーバッグを発見か!?です^^

※あくまでも2~3泊用機内持ち込み可キャリーバッグでのお話です^^;

実は先月、ドイツに出張したご近所飲み友達にリモワを
買ってきてもらう予定だったんですが、
第一希望のクラッシクフライトモデルが見つからなかったことと
第二希望のトパーズモデルが予想外に高額(500ユーロオーバー)
であったことでリモワを断念した経緯があったんです^^;

で、それならもっと最強のやつを探してやるぞ!
と意気込んでいたんですね。そこへ現れたのが・・・・・

タイムボイジャー
トロリー プレミアム Ⅰ TYPE

これなんと新潟県長岡市に本社のある安達紙器工業が作ってる
日本のキャリーバッグブランドなんです!

お値段はオールハンドメイドな為、
日本製としては63,000円(税込)とかなり高目なんですが、
それを差し引いても凄い奴なんです!
何が凄いのかって言いますと・・・

ボディ素材がグローブトロッタと同じバルカナイズドファイバー
もしくはヴァルカン・ファイバーと呼ばれる堅牢な素材です。
剣道の胴なんかに使われており、100年以上の耐久性を誇ります。

そして、どのブランドでも弱点でしかなかったキャスター部分、
つまり足回りにおいて画期的な工夫がされてるんです。

上の写真の通りなんとスケートボードの足周り(トラック&ウィール)
キャスターになってるんです!

これによって可動性能が飛躍的に向上しただけでなく、
デコボコ道を引っ張ってもボディ下部に傷が付くことなく、
さらにメインテナンスも自分で出来ちゃうわけなんです。

バルカナイズドファイバーを使用した日本製キャリーバッグと言えば
HOKUTAN(ホクタン)も有名ですが、このキャスター部分が
他のブランドと同じで難があったんですよねー^^;

特にSmashのような何でも壊してしまう破壊王には
トラック&ウィールクラスの強靭さがどうしても必要なんです^^;

その点をタイムボイジャーはクリアしてくれてるんですね!


(上の写真は Ⅱ TYPE:脱着式ポケット付き 69,300円)

他にもハンドルとコーナーパッチは本革仕様で見た目にも美しい^^

そして、カラバリは黒以外に・・・

サンドベージュ

ビターオレンジ(Ⅱ TYPE:脱着式ポケット付き 69,300円)

ディープブルー(Ⅱ TYPE:脱着式ポケット付き 69,300円)

以上、4色の展開です。

タイムボイジャーのトロリー プレミアム、如何でしょうか?

まずは買ってから言え!と仰りたいことは重々承知しておりますが、
とにかく1秒でも早く皆様にご紹介させて頂きたいと思いましたこと
ご理解いただけると助かります^^

もちろんSmashが購入した暁には
もっと詳細なレポートをさせて頂きたいと思っております^^


ついに最強のキャリーバッグを発見か!?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Smash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.