20年前に43万円だったレザーコート

せっかく買ったのにお蔵入りシリーズ第4弾

CLUB INTERCHASSE
(クラブアンテルシャス)
レザーコート

ちょうど20年前、六本木のはずれ(国立新美術館近く)の
やたらと人気のない場所にCLUB INTERCHASSEなる
フランスのハンティング系ブランドのショップがあったんです。

実は八木通商の直営ショップだったんですけど、
あまりにモノホンのハンティング色が強過ぎたのか、
バブル終焉間近にしては高額商品過ぎたのか、
わずか1年で閉店することになっちゃったんです。

で、その涙の閉店セールでGETしたのがこのコート。

お値段は43万円消しの8万円(笑)

でも、何しろ肩凝りしそうなほど重たかったんで、
ほとんど活躍することなく、お蔵入りの始末 orz

着用頻度が少ない割には肩や袖部分など擦れた色に。

経年変化というよりは経年劣化?(滝汗)

ポッケに飴玉を入れたまま数年放置していたらしく、
溶けて染みになってしまうという大失態  orz

お直しに出したらとんでもない値段を請求されそうなので、
このままお蔵入りの可能性が極めて高い逸品です^^;

そんなわけで、気に入った方がいらっしゃましたら、
喜んでお貸し出ししますのでどうぞ奮ってご連絡下さい(笑)


20年前に43万円だったレザーコート」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: Smash

  2. 山尾正雄

    初めて送信します。大変有益なブログです。クラブinterchasseに触れられているのを初見して、非常に懐かしさを感じました。20年前学術会議の裏方をやっておりまして、東大生研で会議があり、その帰りに乃木坂で屋台風ラーメンショップがありまして、そこで食べていこうとした時、このセールにぶつかり、ハンティング物が珍しく、また行って、残っていたレザーコートに袖を通して重いな。と思って購入をやめた経緯があります。結局深いエンジ色のレディースのレザーコートを20万引きで購入したのですが、長年倉庫に眠っていた故か、ポケットのあたりから破れてしまい、費用をかけてやり直しました。今でもソット着ています。何着もあった重いコートをどんな方が買ったのかと興味がありました。色合いはとてもよいコートですね。ありがとうございました。

  3. Smash 投稿作成者

    山尾様
    コメント大変有難うございます!まさかクラブアンテルシャスをご存じだとは!?しかもこの重たいレザーコートのことまで記憶されてらっしゃるとは本当にびっくりです^^エンジのレザーコートをお持ちなんですね^^ぜひ大事にご利用下さいませ。ワタクシも体力のあるうちにソット着てあげたいと思います。こちらこそ重ね重ね有難うございました。

  4. Tomoko Warashina

    ごきげんよう。

    いきなりのメッセージ、お許し下さいませ。

    わたくしは、当時、『クラブ・アンテルシャス』の広報をしておりまして、星条旗通り沿いに在った、ショールーム兼ショップにおりました。

    たまたま、現在、狩猟をテーマにした映画が公開中の為に、懐かしくなって、調べましたら、貴方さまのブログへと繋がりました。

    あの、ほんの、本当に、わずかな期間だけ、日本に存在した『クラブ・アンテルシャス』の事を覚えていて下さり、また、当時、お足もお運び下さいまして、ありがとう存じました。

    ひとこと、お礼が申し上げたく、書かせて頂きました。

  5. Smash 投稿作成者

    Tomoko Warashina様

    大変貴重なコメントを頂きましてこちらこそありがとうございます。当時ショップでプレス担当されていたのですね。ショップの雰囲気などどんどん記憶から遠ざかりつつありますが、アンテルシャスのレザーコートはやっぱり捨てる忍びなく今もクローゼットで眠っております(汗)いつかお直しに出してどなたかに着てもらえるようにならばなと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.